お墓と聞きますと、自分には関係無いと感じる人もいらっしゃるかと思いますが決してそんなことはありません。
自分だけの問題ではなく家族や親類などなど多くの人が関わってくるものですので注意して選ぶようにしましょう。 現代におきましては生前も死後も個性を表現する時代になってきました。
このことから墓地の区画や広さ、さらにはお墓の大きさなどといったことを検討しながらお墓を決定しましょう。

 

日本では江戸時代からあるお墓で台石を2段重ねた上に、縦長の長方形の石を積み重ねている3段墓が主流となります。
これは仏舎利塔や五輪塔を簡略化しており、そしてそれをイメージしたものとなります。

 

洋型墓石は高さが低く横幅がありますので安定感がありモダンな感じのお墓で最近人気があります。
民営のお墓でよく見かけることがあり、墓石に刻む文字に関しましても好きな言葉を刻んでオリジナリティがあります。



代表的なお墓の種類ブログ:2017-11-18

今日は久々に筆が進みそうです。


お酒には色々な種類がありますが、
製造方法によって大きく3つに分類されます。

まずは、ビール・ワイン・日本酒などの醸造酒。
米や麦などの穀物やくだものを
酵母によりアルコール発酵させてつくるお酒です。

次に、焼酎・ウイスキー・ブランデー・ジン・ウォッカなどの蒸留酒。
醸造酒を加熱(蒸留)し、
気体になったアルコールを集めて冷却したお酒です。 
蒸留することにより、
3種類の中で一番アルコール度数は高く、糖質とカロリーは低くなります。

そして、梅酒・カシスやライチのくだものリキュールなどの混成酒。
醸造酒や蒸留酒をベースに
くだものなど他の原料を加えてつくったお酒です。

一般的にカロリーの低いお酒は
蒸留酒、ついで醸造酒、混成酒となります。

焼酎・ウイスキー・ブランデー・ジン・ウォッカなどの蒸留酒は
アルコール濃度が高いので、
水や炭酸水、ジュースなどで割って飲む場合が多いですよね。

いくら一番カロリーが低いからといって、
甘いジュースで割ってしまったら糖分が多く、
カロリーも高くなってしまいます。

減量中で、カロリーを気にするなら、
水やお湯で割って飲むようにしましょう。

焼酎なら、プーアール茶で割る飲み方もおすすめです。
「減量茶」とも呼ばれているプーアール茶。
脂肪を分解する作用があり、脂っこい料理との相性バツグンですよ!

とはいっても、お酒はお酒…
主成分は糖質(炭水化物)です。

飲みすぎると結局カロリーオーバーになってしまうので、
適量を心がけて減量を成功させましょう!

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)