ここではお墓選びについてご案内しています。
後悔しないためにお墓選びは慎重に検討

後悔しないためにお墓選びは慎重に検討


後悔しないためにお墓選びは慎重に検討
多くの人が利用をしているお墓というのは、それだけ条件や価格など様々な要素が絡みあって選んでいます。
つまり見た目だけ素晴らしいお墓であっても管理が不十分ではそれは良いお墓とは言えないのです。 墓地を購入するには、100万以上が必要となり、ある程度まとまった費用を用意しておく必要があります。
また、永代使用料というのは万一墓地を移転するような場合でも返還することは無いと定めているお墓が多くあります。

墓地は故人にとって「ついの住処」になるのですから、十分過ぎるほど慎重に検討して決めることが大切です。
墓地を購入する時には、初期費用として永代使用料と墓石建立の費用を予め支払う必要があるのです。

墓地を決定する前に、場所や宗教、また使える費用の目安を大まかに決めておき、実際に見学もしておきましょう。
その時にはアクセス便や雰囲気、また価格などを確認しておくことが大切です。




後悔しないためにお墓選びは慎重に検討ブログ:2017-5-29

くだらないことで不条理な父…

オレが小学生の頃、
勉強でわからないところがあって父に聞きに行くと、
最初は機嫌よく教えてくれようとするが…

結局理解できず最終的に
「授業をちゃんと聞いとかないからだ」と逆に叱られた。

中学、高校の思春期に入ると
オレは父によく反発するようになった。

その時オレがよく思ったのは、
父のようにはなりたくない…ということだった。

安月給の中小企業サラリーマン、
会社でストレスを溜めてきては家庭でやつあたり、
休みの日は家でだらだらとテレビの前で横になり、
そんな父に対し
お母さんはぶつくさとオレに愚痴をこぼす。

オレは父が嫌いなわけではなかった。
ふざけたことばかり言う父が好きだった。
だが、父のようにはなりたくなかった。

オレが大学に入った頃、父は鬱病にかかった。

会社の経営が傾いたことが大きな理由だった。
父の苦労など気にも留めず、
オレは近所にアパートを借りて家を出た。

時々家に帰ると平日の11時なのに
父は会社にも行かずテレビの前で横になっていた。

オレを見ると相変わらず冗談を口にするが、
その顔には疲れがにじんでいた。
人生への疲れに見えた。

就職してからオレは、
父の苦労が少しずつわかるようになった。

オレはストレスから2年で会社をやめ、
今は公務員を目指して勉強している。

父はまだ病気と闘っている。
お母さんによると、
会社も以前よりは行けるようになったそうだ。

24時間24時間を、自分と戦いながら生きている。
おとうと、お母さんを守る為に…

もしかしたら
オレに父らしさを見せようとしているのかもしれない。

オレは父のようになりたくなかった。
でもオレはまだ父を越えられない…
後悔しないためにお墓選びは慎重に検討

後悔しないためにお墓選びは慎重に検討

★メニュー

境内墓地を使用している寺院
公営と比べると割高となるお墓
代表的なお墓の種類
お墓に刻む文字
便利な代行サービスでお墓参り
お墓についての基礎知識をまずは身に付ける
永代使用権の購入をするお墓
重要なお墓選びのポイント
後悔しないためにお墓選びは慎重に検討
墓石を決める時には石材店と相談


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お墓に関する最新情報サイト