ここでは代行サービスでお墓参りについてご案内しています。
便利な代行サービスでお墓参り

便利な代行サービスでお墓参り


便利な代行サービスでお墓参り
日本各地にお墓が存在しており、これらの中から自分が最も理想とするお墓を賢く選びましょう。
お墓の存在意義やお墓の料金体制などをまずは学んで、正しいお墓探しを行いましょう。 お墓に向かって焼香して、合掌をし、お墓お参りをするのが一般的となっています。
故人が好きなお酒やビールなどをかけるのは控えて、カラスや野良猫に荒らされてしまいますので供えた供物は、持ち帰るようにしましょう。

お墓が遠方に位置していたり、お墓を守る親族が高齢の場合ですとお墓のお掃除もままならなくなってしまいます。
そんな時には、お掃除の代行サービスに依頼をするのも一つの方法となります。

植木の剪定や草取りが大変な場合には、玉砂利を敷き詰めたり石を張ってもらうなどのリフォームもお墓の代行サービスはしてくれます。
中にはお墓参りに行けない場合におきましては、墓参の代行をしてくれる業者もあります。




便利な代行サービスでお墓参りブログ:2017-7-20

わたしにとって大切なもの、
それはおんぶひもです。
二人の息子が小さい頃に毎日使っていました。

赤ちゃんって
腕の中でスヤスヤ眠っていても、
ベッドに寝かせた途端目を覚まし
ギャーギャーと泣き出しますよね。

1日中抱っこばかりしているわけにもいかず、
かと言って
ギャーギャーという泣き声を聞きながら
家事をこなすのも忍びないので、
母から勧められたおんぶひもを使ってみました。

そうすると、
息子はわたしの背中でスヤスヤ眠ってくれて
全然泣かないし、
家事もはかどるし大助かりでした。

わたしの背中と息子のお腹が
ぴったりくっついているので
わたし自身も安心感があったし…

何より息子が安心するのでしょう、
心地良さそうにいつもスヤスヤ眠ってくれていました。

冬場は背中が息子の温もりでポカポカして暖房いらずでしたが、
逆に夏場は親子共々汗びっしょりで
お互いにアセモが出来ていたのを思い出します。

息子が病気の時は
元気な時よりも余計にグズグズ言うので
その時もまた、おんぶして看病していました。

スーパーや銀行などに出かける時も、
おんぶしたままだとパッパッと用事が済むので、
わたしは格好も気にせず、おんぶのまま出かけていました。

「おんぶはかっこ悪い」と
友人から言われていたので、初めの頃は
おんぶのまま出かけることに少し抵抗がありました。

しかし
年配の方々がわたしのおんぶ姿を見て、
「感心やなぁ~、重たいやろうけど頑張ってな」と
声を掛けてくれて、励ましてくれていたので、
そのうち抵抗感は薄れ、だんだん嬉しくなっていました。

そうやって
子育ての大先輩が声を掛けて励ましてくれることが
何よりもわたしの子育ての励みになりました。
便利な代行サービスでお墓参り

便利な代行サービスでお墓参り

★メニュー

境内墓地を使用している寺院
公営と比べると割高となるお墓
代表的なお墓の種類
お墓に刻む文字
便利な代行サービスでお墓参り
お墓についての基礎知識をまずは身に付ける
永代使用権の購入をするお墓
重要なお墓選びのポイント
後悔しないためにお墓選びは慎重に検討
墓石を決める時には石材店と相談


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)お墓に関する最新情報サイト